2015年03月31日

バラの蕾とオーリキュラ

つるレディヒリンドンに蕾を発見。夕方にはもう少し大きくなっていた。
017.JPG

プベスケンス 添え木をしてやらないと頭が重くてうなだれてしまうほど。
023.JPG

去年からのオーリキュラ 3鉢は蕾は見えてこない。
022.JPG

これはおまけで送られてきたオーリキュラ 
蕾が見える。どんな花が咲くのかな? 粉吹きが良くて個性的な葉っぱの子
021.JPG

去年 イギリスから購入したオーリキュラの種は恐ろしく発芽率が悪く
そして育たなかった。いや 本当はひとつだけ発芽して育ったのだけど
成長があまりにも悪くて断念したのだった。
オーリキュラは株分けで育てたほうが簡単なのだろう。

今年花をつけなかったのは株分けしてやらなかったからなのか?
あと一ヶ月ほど様子をみて花芽が確認できないなら思い切って
株分けに挑戦しようと思う。

posted by 美花月 at 20:26 | プベスケンス・オーリキュラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

またしつこくプリムラ

カレンデュラ コーヒークリームに似ていますが、違います。
この色の種は売ってないので、この株から種を採っておこうと思います。
009.JPG

ストック
011.JPG

我が家の 何年ものの? プリムラ
夏の暑さにも強いです。 多少日陰のところに植え込んでいます。
015.JPG

017.JPG

016.JPG





バラの芽吹き
012.JPG

013.JPG

フレグランス様のブログにも書いてありましたが
水切れに注意ですね。
さほど気温が高くないのでうっかり水遣りを忘れてしまうと大変。
体感以上に空気が乾燥しています。
私も芽吹きだしてからは、気温と湿度を見ながら
水遣りをしています。

これ 図書館にあったら借りてみようと思います。

posted by 美花月 at 20:50 | プリムラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月26日

プリムラとプベスケンスどう育てる?

オーリキュラ・プベスケンス
美しい。この花が嫌いな人っているのかな?と思うほど私は大好き。

006.JPG

005.JPG

去年から育てている株はぎゅっと締まっているけども
こんなに立派な花は咲かせられない。どうやったら↑のような花が咲かせられるのだろう?
005.JPG



オーリキュラはまだ育て方の本もないし

ほとんどが手探り状態。あとはネットで検索するしかない。

私が育ててみた感触では、肥料はIB肥料とか液肥などのほうが良いのではないか?ということ

バラのような有機肥料ではちょっと重たい気がする。

そしてできるだけ土は衛生的にしたほうが良いのでは・・・と。

夏越は風が適度に吹く日陰。

秋まではずっと日陰でも良さそう。



こちらは強健なプリムラ。
このプリムラたちも育ててみたくて夜な夜な楽天のショップを徘徊中。





「どうやったら?あんな良い花が咲かせられるのだろう?」


疑問は私のワクワクの原動力になる。

分からないこと、不思議に思うことがあることは幸せだと思う。

そこから「知りたい」と言う欲求が生まれる。

知欲これがある限り 呆けてはいられない。

posted by 美花月 at 20:17 | プベスケンス・オーリキュラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする