2016年05月27日

トラディスカント(ER)

イングリッシュローズの中で最も赤黒いと言われている
トラディスカント
退色してくるとさらにその黒さは増す。
020.JPG

春のトラディスカントは思いのほか多花性で
ちょっと驚く。
021.JPG

花の大きさもそれほど大きくはない。
なので、たくさん咲いていても暑苦しさはない。

023.JPG
posted by 美花月 at 18:00 | イングリッシュローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

テスオブザダーバービルズ(ER)

鮮やかな赤いバラ
つるバラとして扱っているけどブッシュ樹形でもいけると思う。

赤バラブースに
このテスとムンステッドウッド、トラディスカント
アンリマチス、ローズデキャトルヴァンなどを混植している。
014.JPG


013.JPG

015.JPG

016.JPG

017.JPG
posted by 美花月 at 18:00 | イングリッシュローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

クロッカスローズ(ER)

春のクロッカスローズはサイズ大きめ

そのあとは、サイズダウンして小ぶりの花となる。
007.JPG

四季咲き性も良好。
008.JPG

イングリッシュローズらしいとても品のあるバラ
009.JPG


011.JPG

010.JPG

即納 【バラ苗】 クロッカスローズ (中ER杏) 輸入苗 大苗 6号鉢植え品 ■ 【イングリッシュローズ】
posted by 美花月 at 21:24 | イングリッシュローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウイリアム・モーリス(ER)

特に好きだったウイリアム・モリス

004.JPG

今年の春の蕾は少ないと感じていたけど
春の異常気象などが響いているのだろうと推測していたが
この春の開花の後 木屑を発見。

003.JPG

中のテッポウムシを取り除いたけど
結局 幹が相当やられていて
植え替えの際ぽっきり折れてしまった。
002.JPG

バックアップしていたので
それを今年は大きく育てようと思う。
048.JPG


また来年ごろにはこの美しい姿がひとつやふたつは見れるだろう。
049.JPG

今まで美しい姿を見せてくれてありがとう。
posted by 美花月 at 21:11 | イングリッシュローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする