2016年03月27日

またまたオーリキュラ

オーリキュラ なんて可愛らしいのでしょう。
003.JPG

こちらのオーリキュラにも花芽を見つけました。やっぱり可愛いなぁ。
004.JPG
オーリキュラは夏越しが難しいですが
日よけをしたりして大切に育てています。
私がオーリキュラを購入したのは

湯沢園芸さん種類がとても豊富です。

以下3種のプリムラは2シーズン目になります。
心配した夏越しも割とすんなり出来ました。暑さにも強いのかもしれません。
でも、さすがに日陰で夏越ししましたよ。

ガンジークリーム
015.JPG




銅葉のダンベッグ めっちゃ可愛いです。
014.JPG



ケティマクスパルーン
016.JPG




posted by 美花月 at 14:30 | プベスケンス・オーリキュラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

プリムラ・オーリキュラ

地植えのプリムラ
何年も放ったらかしですが毎年咲いてくれます。

013.JPG


014.JPG

こちらはバラを購入した際のおまけプリムラ
週1で液肥を与えています。やはり肥料って大事ですね。
015.JPG

さて、ここからがオーリキュラ
なんとか夏越しもして、昨年の秋には株分けしたものもあり
無事春を迎えたのですが・・・・
なんでオーリキュラの特徴の首長咲きにならないのでしょうか?ガーン
021.JPG

ちんまりと咲いてしまいました。
018.JPG

019.JPG

これだって本来ならもっとすーっと首が長くて
上にちょこんとこの可愛い花が乗っかるはずなのに・・・・

一体何がいけなかったのか・・・・?
020.JPG

久々の更新でしたが
バラも芽吹き始め そろそろ本格再開したいと思います。
みなさま どうぞよろしくお願い致します。
posted by 美花月 at 20:45 | プベスケンス・オーリキュラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

モリニュー(ER)

黄色いバラはあまり人気がないようですが
私は黄色いバラが好き。

ブログのヘッダー画像もモリニュー
今日のこれ↓もモリニュー  ただ、ヘッダー画像は春バラ
今日のモリニューは秋バラ少し色が薄いようだ。
007.JPG

008.JPG

分かりにくいが、左がモリニュー、右がイングリッシュガーデン
黄色いバラを一緒に植えている。
009.JPG

この庭は黄色いバラとアプリコットのバラのブースにしたくて
赤いバラのローズデキャロルヴァンなどは先日移植した。
035.JPG

下の2枚は今年の春の庭
032.JPG

こうして比べると今の秋の庭のなんと寂しげなことか・・・
春が待ち遠しいですね。
099.JPG
posted by 美花月 at 20:32 | イングリッシュローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

コーヴェデイル(ER)

中型のつるバラ
さほど大きくならず、扱い易い。
022.JPG

四季咲き性は良好で、門のすぐ近くに植えています。
お客様をいつでもお迎えできるように四季咲き性の強いバラが良いですね。
021.JPG

そして、あまり個性の強いものじゃないほうが良いかなと思っています。

個性的な絞りは奥の院に・・・・・たとえばこんな子↓
でも、こういう子がいるとピリっと締るからスパイス的に使うと良いですよね。
015.JPG
posted by 美花月 at 20:26 | イングリッシュローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

エブリン(ER)

香りの強さと優しいアプリコット色が
門横にふさわしいと思い植えたERのエブリン

春のエブリンはかなりの巨大花でちょっといただけないけど・・・・

秋にエブリンは小ぶりで色もさらに優しくまたこっくりとした色味も出てくる。
045.JPG


046.JPG


047.JPG

株の調子はあまりよくなさそうだけど
たくさんの蕾をつけたからやはりどこか不調なのでしょう。

冬の間にしっかり管理してやらなくては。
posted by 美花月 at 18:00 | イングリッシュローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする